・VSとは

ポケットモンスターソード・シールド用のダメージ計算アプリです。
iOS、Androidに対応しています。
Pokémon damage calculator app for SWORD and SHIELD.
Compatible with iOS and Android.

App Storeの画像
PlayStoreの画像

・特徴

VSは対戦中に使うことを前提に作られており、速さに特化しています。

スマホ用なのでパソコンが無くても問題ありません。

 ダメージ計算

対戦中に技を入力する必要がないよう、4つの技のダメージを同時に計算することができます。

数秒で計算が完了するため、1ターンの持ち時間が45秒でも間に合います。

ダメージ計算式の調査をした本人が作っているので、正確なのはもちろん最新の調査結果を常に反映します。

下記のような幅広いダメージ計算にも対応しています。

  • ロックブラストなどの連続攻撃の確率計算
  • じきゅうりょく+連続攻撃
  • ばけのかわ+連続攻撃
  • 1/8ダメージを追加する特性「ばけのかわダメ+
  • イカサマ、ボディプレス、サイコショック
  • ダイマックス
  • 威力2倍に対応した「でんげきくちばし (x2)」など
  • ステルスロック、まきびし、キョダイコウジン
  • オボンのみ、1/3回復きのみ、じゅくせい、ほおぶくろ
  • おわりのだいち、はじまりのうみ、デルタストリーム
  • エレキボール、ジャイロボールなどの威力は自動計算
  • パワースポット、パワートリックなど幅広い補正
  • くさむすび、けたぐり
  • ヒートスタンプ、ヘビーボンバー

 ポケモン管理

VSポケモン管理

自分のポケモンを1000匹まで登録できます。

あらかじめ登録しておけば対戦中に毎回入力する必要はありません

編集後は必ず登録してから終了してください。

登録したポケモンはダメージ計算で使うことができます

539匹の登録済みポケモン

最終進化ポケモン、サニーゴ、タイプ・ヌルなど合計539匹が登録されています

これらはアプリのアップデートと共に自動で更新され、常に環境を追い続けます

対戦中に最大ダメージを素早く計算するため、性格は「いじっぱり」「ひかえめ」が多く、

「攻撃:252 特攻:252 素早さ:252」

のようなダメージ計算用の振り方をしてあるポケモンがいるのも特徴です。

自分の好みに編集して登録することもできます。

 検索システム

・文字を入力するたびに検索結果を表示するインクリメンタルサーチ。
・「みとむ」でウォッシュロトムを検索できるなど一部の省略に対応。
・特性検索では各ポケモンの特性を上部に表示。
・道具検索では各ポケモンの専用品を上部に表示。

 テンキー

VSのテンキーの画像

・個体値と努力値の入力時には調整用のボタンを表示。
・能力値や努力値は3桁、個体値は2桁を入力すると自動で完了。

攻防交代ボタン

矢印のボタンを押すと、左右のポケモンの攻防を入れ替えます

ステータスの「攻撃・特攻・素早さ」「防御・特防・HP」も入れ替わります。

 素早さ比較

ダメージ計算で「素早さ」ボタンを押すと、すばやさ比較機能が起動します。

性格補正や持ち物などがダメージ計算から引き継がれるので、対戦中に素早く確認できます。

上記の例では、ウオノラゴン@こだわりスカーフ より ドラパルトの方が速いということが分かります。

・制作背景

 きっかけ

VSプロジェクト開始
ずっと無料の予定

2016年11月にポケモンサンムーンが発売されました。
多くのポケモンが登場して対戦考察は盛り上がっていたものの、iOSに対応するダメージ計算アプリが存在せず、iPhoneユーザーはパソコン用の大きな計算ツールを使っている状態でした。
この不便な状態では対戦考察を存分に楽しむことができず、ポケモンの対戦人口の減少につながると考えました。
ポケモンブラックホワイトからダメージ計算式の調査をしていた私(OZY)が、アプリを制作することにしました。
2017年1月、iOS版VSの制作を開始します。

 目指したもの

海外のダメージ計算機
Showdown Pokémon Damage Calculator

当時の日本製のダメージ計算ツールは、1つのわざのダメージを計算するものが主流でした。
ポケモンを選んで、努力値を入力して、わざを入力して、計算ボタンを押す、という流れです。
しかし、海外ではポケモンが覚える4つのわざのダメージを同時に計算できる上に、最初から主要なポケモンの育成情報が入力済みのツールが存在していました。
しかも入力した時点で自動で計算結果が表示されるため、計算ボタンがありません。
日本製のツールに比べると遥かに優れたものでした。
VSが目指したのは、海外でも通用する性能を持ったアプリです。

 2年8ヶ月

ProjectVS完了
データ共有は@YoshivsJoshiさんからのリクエスト


iOS版とAndroid版の両方が完成したのは2019年9月なので、プロジェクトに要した期間は2年8ヶ月でした。
今までにないアプリなので難しいことも多かったですが、何とか目指していたものを実現することができました。
VSがある限り、ダメージ計算ツールがなくて困る事態は二度と起きないでしょう。

・プライバシーポリシー / Privacy Policy

 ※VSシリーズ共通 / Common to VS series

 アプリ内データ / User data

新規登録したポケモン、チーム、対戦記録はアプリ内データとして保存されています。
これらの収集や提供はしていません。 
User Pokemon data, Team data, Result data are saved in App.
These data are not collected and not provided. 

 アクセス解析 / Analysis

アプリの質を高めるためにGoogleの解析ツールを使っています。
解析データは匿名で、用途はボタンのクリック数の集計です。 
In order to improve the quality, Versus include Google Analysis.
The data is anonymous, only aggregates the number of clicks. 

 広告 / Ad

アプリの公開費用を賄うためにGoogleの広告を使っています。
Googleは収集したデータをサービスの向上などに利用します。
詳細はGoogleのプライバシーポリシーをご確認ください。
In order to compensate for expenses, Versus include Google Ad.
Google collects data to improve services.
For details please check the privacy policy.

https://policies.google.com/privacy >

・アプリを入手する

 iOS版

iPhone、iPad、iPod touchに対応しています。
6つのチームと1000個の対戦記録を登録できます。

App Storeの画像

 Android版

スマートフォン、タブレットの両方に対応しています。
処理能力の低い端末でも動くよう、機能を減らしてあります。
iOS版のようにカーボン調の背景画像ではなく、単色です。
チームや対戦記録は登録できません。

PlayStoreの画像