伝承館と自然博物館

  • 2018年5月31日

バイクでツーリングに行ってきました。

目的地は日本百名山の一つ、朝日岳です。

登山をするわけではなく、登山口の朝日鉱泉まで行くだけです。

いつか仕事が落ち着いたら登りたいと思っています。

朝日鉱泉へ

朝日町に入り、市街地を抜け、朝日鉱山へ続く道に入りました。

道幅が狭い砂利道なので、オフロードバイクで正解ですね。

山形市から2時間ほど走り、目的地の朝日鉱泉に到着。

朝日鉱泉ナチュラリストの家には宿泊することもできます。

https://www.asahikosen.com/

登山口から大朝日岳を見ることができます。

大朝日岳はピラミッドのような美しい三角形をしており、剣頭山とも呼ばれていたそうです。

俺、仕事が落ち着いたらあの山に登るんだ…

寄り道

時間に余裕があったので、帰りは別の道を試してみることにしました。

東に戻るのではなく、北にある月山の方に向かいます。

途中「伝承館」という場所に立ち寄りました。

http://oohaku.town.nishikawa.yamagata.jp/

2年後に本で知ったのですが、この大井沢自然博物館は元々学校で、1950年代に一般公開されたようです。

都会にある博物館と違い、レトロで野性味のある雰囲気です。

迫力のある剥製が展示されています!

動植物の他にも、様々な伝統工芸や匠の技が紹介されています。

月山メノウ細工の担当の方にカケラを頂いてしまいました。

大切にします!

月山の近くに「山形県立自然博物館」なるものがあると聞いたので、再び北上。

さらに寄り道

雪が残っています。寒そう……!

自然博物館に到着。

無料で展示物を見られる他、ガイドの方が周囲のブナの森を案内してくれるようです。

今度来た時は是非お願いしたいです。

写真はないですが、明治維新で入って来た外来植物も紹介されていました。

昔の日本の風景は、今とは全く違っていたのかもしれません。

帰り道

帰りに「道の駅にしかわ」に寄りました。

道の駅でランチ。おいしかったです。

その後1時間ほどで帰宅。

寄り道で伝承館や自然博物館を知ることができたのは思わぬ収穫でした。

今後も山形の生き物や文化について調べていきます。