ソードシールド 剣盾 ダメージ計算式の調査

2010年のBWから続く恒例行事

サンムーンに続いて、ソードシールド 剣盾 でもダメージ計算式の調査を行いました。

新作が出るたびに有志が行っている恒例行事ですね。

調査の結果はポケモン対戦考察まとめWikiに追記してあります。

ダメージ計算ツールを作る際は、ここを見ればできますよ!

前作より楽になった

Smogonにある英語の仕様調査スレッドSword & Shield Battle Mechanics ResearchにてDaWoblefetさん、Anubisさん達が先に調査を始めていました。

前作のサンムーンの調査スレッドでは私がメインで調査していたので、とても助かりました。

対戦文化を支える仕事

計算式の正確さは、ダメージ計算ツールの命とも言うべき要素です。

ダメージ計算を間違えれば、倒せると思っていた相手を倒せなかったり、耐えると思っていた攻撃を耐えられないかもしれません。

勝敗にも関わりますから、「ダメージ計算ツールが間違えていたせいで世界大会に出場できなかった」という事態も起こりえます。

計算式の調査は、ポケモン対戦を支える重要な仕事なのです。

これを読んで調査に興味が湧いた方、新作が出た時に一緒に頑張りましょう!

調査したもの一覧

Twitterに投稿した20個の調査結果をまとめておきます。

エラがみにがんじょうあごが適応されることを確認しました。

ボディプレスは攻撃ではなく、防御と防御ランクで計算していることを確認しました。

ボディプレスに攻撃補正のこだわりハチマキが反映されました。

ボディプレスにはりきりが反映されることを確認しました。

イカサマをダイマックス技にした時、自分の攻撃で計算することを確認しました。

タールショットの補正は相性そのもの、または相性より前です。

タールショットの補正位置は相性そのもので確定です。

既に効果抜群の相手にもタールショットで2倍になることを確認しました。

フィールド弱化は技の威力を0.5倍のままでした!

パワースポット威力1.3倍の補正位置が威力であることを確認しました。

パワースポットの補正値は5325/4096です。

フィールドの補正値は5325/4096です。

フィールドの補正位置は威力補正です。

パンクロック1.3倍の補正位置が威力補正であることを確認しました。

なげつけるでわざレコードを使った時の威力が、覚えるわざの威力になることを確認しました。

エラがみの2倍補正の場所が威力補正であることを確認しました。

きょじゅうだんの2倍補正の場所がダメージ補正であることを確認しました。

ごりむちゅうの補正の場所が攻撃補正であることを確認しました。

こおりのりんぷんの0.5倍がダメージ補正なのを確認しました。

ダイマックス技まもるの0.25倍はZ技まもると同じ補正位置でした。

ポケモン対戦考察まとめWikiのダメージ計算式を更新しました。

最後に

もっとダメージ計算式の調査をする人が増えるととても嬉しいです。

今回はダメージ計算アプリが赤字のため実現しませんでしたが、次回作こそは報酬ありで有志を募るのをやりたいですね。

アプリが黒字になれば、そこから報酬を出せるようになります。

というわけで、最速のダメージ計算アプリ【VS 剣盾 SWSH】をよろしくお願いします!